1. マッチポンプ



-コメント-
かねてからの野望「不謹慎な8bit音楽」のために書きました。

が、

メロディ音域がヘ音第2間のCからト音第5線のF#って
どんだけ上から下まで行きたかったのでしょうか、わたくし。

歌詞はお里が知れるファミコンばなしです。
私はゲーム中毒なので何か始めてしまうと
クリアするか飽きるまで他のことが何も手につかないのですが

もし画面の中の人も生きてたら
こーれ消耗するだろうなあ、という
想像から生まれたものです。

だって大変だと思いませんか。
延々戦って何度も死んだり呪われたりして
しかもストーリーが終わったらポイですよポイ。

という悲しみを綴ってみました。
ぜひ今度ゲームをするときには
そんな中の人の気持ちも慮りつつ(笑)


-Lyric-
こんにちは 八百屋ぷるいゆです
ちょっとした騒ぎを起こしに来ました

探しものは仮想敵国
亀の化物にさらわれた姫を
取り返すため 取り返すため
キノコを食べて 土管で寝てます


中華街 ラーメン模様の
道を歩けばカンフーマスターに当たる

ごめんなさい ごめんなさい
騒ぎは大きくなりすぎても困る
最上階で麻薬王との直接対決とか勝てっこない


死んだ仲間は教会へ
疲れたときは宿屋と薬草
倒しても倒れても何度でも繰り返す


きょう目が覚めるのはどこ
この先どこまで進めばやめていい?
もしこの旅が終わり迎えたら あなたには
二度と会えなくなるかな



ひさしぶり とろんぷるいゆが
画面の中から鼓膜の奥へ ダイイングメッセージ

私たちの迷い込んだ鏡の向こう
きっとこっちとほとんど変わらない ありふれた反物質


むこう映る像うつくしすぎて
こっちにいる象 みにくすぎて いてて
どっちみち こころは避けて裂けて
そう いつも迷子


大きな音で何度でも
頭の殻に割り込んでくる
ものたちを弾き飛ばすシールドは
強さなんですか?

(そうですか)


蘇れ僕の何か
世界に平和が戻るその瞬間
消えてしまうのだと知っていても
それだけがあなたの望みと聞いて


電源を切られるまでがえんそくです
死んだとうさんの夢叶えるまで
魔王に追いかけられる夢から覚めるときまで


あなたはどこへ行きますか?
いまどこらへんに居るかもわからずに
目的地を探そうとぼうけんをつづけてる
伝説の命知らず



Copyright(c) 2012 Trompe-loeil.net All rights reserved.